コーヒーの基礎知識

スペシャルティコーヒーとは一体何?定義をご紹介

更新日:

自宅で最高に美味しいコーヒーを楽しむには、コーヒー豆選びが大切です。
どんなに淹れ方が上手くても、コーヒー豆の品質が良くなければ美味しく淹れられません。
より高品質なコーヒー豆、それは「スペシャルティコーヒー」です。

スペシャルティコーヒーって何?

スペシャルティコーヒーという名前、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
日本スペシャルティコーヒー協会が定めた定義によると

消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

とのこと。

また、「カップの中の風味が素晴らしい美味しさであるためには、コーヒーの豆(種子)からカップまでの総ての段階において一貫した体制・工程・品質管理が徹底していることが必須である。」と日本スペシャルティコーヒー協会が定めていることから、劣化のない状態で焙煎され、なおかつ適切に抽出されてカップに注がれ、生産地の特徴・風味がしっかりと表現されることがスペシャルティコーヒーには求められます。

つまり、生産の段階から栽培、収穫、生産処理、選別、品質管理が訂正に行われた欠点豆の混入が非常に少ない豆がスペシャルティコーヒーなんですね。

実際に飲むまでがスペシャルティコーヒーの定義に入るため、消費者としてはスペシャルティコーヒーの基準を満たすコーヒー豆を購入し、そのコーヒー豆を適切に挽いて淹れることが求められます。

スペシャルティコーヒーの定義はかなり細かい条件で分けられているため、もっと詳しく知りたいという方は日本スペシャルティコーヒー協会のサイトをご覧ください。

 

スペシャルティコーヒーはネット通販で購入できる

実はこのスペシャルティコーヒー、全世界で生産されているコーヒーの上位5%のみが該当する貴重なコーヒーなんです。
そんなスペシャルティコーヒー、手に入れるのが難しいんじゃないかと思われがちですが、ネット通販であれば良質なスペシャルティコーヒーの条件を満たすコーヒー豆を新鮮な状態で買うことができます。

当サイトでご紹介しているお店はスペシャルティコーヒーを取り扱っているため、ぜひ自宅で良質なひとときを楽しんでいただきたいと思います。

自宅で優雅なコーヒータイムを楽しむなら、ぜひコーヒー豆の質にもこだわりましょう!

-コーヒーの基礎知識
-,

Copyright© コーヒー通販のおすすめ比較ランキングサイト「珈琲ドットコム」 , 2021 All Rights Reserved.